鹿児島旅行で行きたい観光スポット

日本でも有数の観光地である鹿児島。自然資源豊富な鹿児島県には、自然を利用した観光スポットが数多く存在します。鹿児島を代表する存在である桜島は、海の中からそびえる火山として世界的にも有名です。国内だけでなく、海外からも多くの観光客が訪れています。また、鹿児島県は離島が多く存在しており、中でも屋久島の白谷雲水峡や奄美大島のマングローブ林では神秘的な美しさを堪能できるため一度は旅行で訪れたい名所となっています。鹿児島市街地には温泉も多いため湯治で訪れる観光客も大勢います。

ホテル鹿児島の観光エリアは大きく6つに分かれます。鹿児島・桜島エリア、離島エリア、北薩・川内エリア、霧島エリア、南薩・指宿エリア、垂水・大隅エリアです。旅行の日数にもよりますが、概ね一つのエリアを重点的に観光したほうが移動も楽ですし、観光に時間を割くことができますし、充実した旅行プランが組めます。したがって、ホテル選びもこれらの6つのエリアから該当するエリアのホテルを探すことをお勧めします。ホテルはネットで簡単に検索することができます。

鹿児島はとにかく観光名所が多いです。また食べ物やお酒も充実しており観光客を飽きさせません。人気スポットとしては神社です。歴史ある神社はやはり観光スポットとして人気が高いです。次に何といっても活火山である桜島です。火山と言えば温泉です。また鹿児島は第二次大戦末期に特攻隊の基地があった場所としても有名です。

関連サイト《東急REIホテル / 鹿児島市にあるホテル