鹿児島の南薩・指宿エリアお勧め観光地

南薩・指宿エリアは温泉からマリンアクティビティーなど、様々なジャンルの旅行スポットが存在しています。鹿児島湾にある知林ヶ島と呼ばれる無人島では、潮干狩りや魚釣りを楽しむことができます。長崎鼻は薩摩半島最南端の岬であり、潮風に吹かれながら展望で屋久島などの島々を見渡すことができますマリンアクティビティー

まずは開聞岳です。開聞岳は、薩摩半島の最南端に位置し、標高が924mで日本百名山の一つです。別名薩摩富士とも呼ばれとても美しい山です。ゆるやかならせん状の登山道があり、気軽に登山できる親しみやすい山です。頂上の眺望はすばらしく、霧島、屋久島、などの鹿児島を代表する離島を一度に眺めることができます。登山にかかる時間の目安としては、一般的に登り3時間、下り2時間半程度かかります。登山する場合は丸一日割いた方が無難です。

次は知覧特攻平和会館です。太平洋戦争末期の特攻作戦に関する資料や、遺品、遺書、遺詠などが展示されています。映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」で舞台となったのが、この地です。平和な今でこそ、かつての戦争の悲惨な歴史を振り返るいい機会になると思います。また、外の公園には石像や零戦が展示してあります。

鹿児島の離島地区お勧め観光地

鹿児島は九州だけでなく、沖縄の近くまで離島があります。鹿児島の観光地と言っても、九州の鹿児島とはまったく別の地と考えた方がいいです。特に屋久島は世界自然遺産にも登録されており、国内外から多くの観光客が訪れます。

温泉屋久島は、鹿児島県本土から南へ約65km離れた東シナ海に浮かぶ離島です。面積約500平方km、周囲約130kmのほぼ円形の島で、その大きさは日本で7番目に数えられます。全面積の約9割を山岳地帯が占め、標高1,936mを誇る九州最高峰の宮之浦岳をはじめ、永田岳、黒味岳、安房岳など、1,000m超級の山々が連なるため、洋上のアルプスと言われています。また、日本におけるスギの自然分布の最南端に位置し、一般的に樹齢が300年ほどの杉が、屋久杉と呼ばれる1000年以上もの長寿の杉があります。それは島の湿潤な気候によるものと考えられています。

次は奄美大島の天海温泉です。鹿児島市から南に約380km、美しい海に囲まれた奄美大島は、2016年に温泉が誕生しました。ダイビングなどのマリンアクティビティーで楽しんだ後に、奄美大島の自然がもたらす温泉で、ゆったりと身体を休められると評判です。奄美大島はマングローブの原生林が広がっています。この原生林のジャングルをカヌーでツーリングするアクティビティーが人気です。

鹿児島・桜島地区お勧め観光地

桜島は活火山なので、周辺には温泉資源が豊富です。このエリアは歴史的な観光名所も多数残る名所です。鹿児島は明治維新における重要都市でした。それに因んだ鹿児島維新ふるさと館があり、明治維新について学べる施設があります。また巨大な水槽でジンベエザメを見学することができる、いおワールドかごしま水族館も人気のスポットです。

人気まずは人気ナンバーワンの桜島です。鹿児島のシンボルといわれる桜島は、北岳・中岳・南岳と相接している複合活火山です。古代から噴火の記録が数多く残っており、現在も噴煙が上がっています。1914年に起きた噴火により、大隅半島と陸つづきになりました。山裾が海まで広がっており、平地はほとんどありません。海の中にそびえ立つその迫力は観光地としても人気で、日本の地質百選や特定16火山のひとつにも選ばれています。

次はいおワールドかごしま水族館です。特に人気なのがジンベエザメです。ジンベエザメがゆったり泳ぐ姿は雄大でとても癒やされます。黒潮大水槽は、かごしま水族館で最も大きな水槽です。ジンベエザメをはじめとしてカツオやマグロなど黒潮の流れに乗って回遊する魚が展示されています。ジンベエザメは世界で最も大きな魚で、成長すると20mに達するといわれています。かごしま水族館では定置網に入ったジンベエザメの幼魚を5.5mになるまで飼育し、海へ帰しています。これらの他にも、世界最大の淡水魚ピラルクーやラッコ、イルカも見ることができます。

鹿児島旅行で行きたい観光スポット

日本でも有数の観光地である鹿児島。自然資源豊富な鹿児島県には、自然を利用した観光スポットが数多く存在します。鹿児島を代表する存在である桜島は、海の中からそびえる火山として世界的にも有名です。国内だけでなく、海外からも多くの観光客が訪れています。また、鹿児島県は離島が多く存在しており、中でも屋久島の白谷雲水峡や奄美大島のマングローブ林では神秘的な美しさを堪能できるため一度は旅行で訪れたい名所となっています。鹿児島市街地には温泉も多いため湯治で訪れる観光客も大勢います。

ホテル鹿児島の観光エリアは大きく6つに分かれます。鹿児島・桜島エリア、離島エリア、北薩・川内エリア、霧島エリア、南薩・指宿エリア、垂水・大隅エリアです。旅行の日数にもよりますが、概ね一つのエリアを重点的に観光したほうが移動も楽ですし、観光に時間を割くことができますし、充実した旅行プランが組めます。したがって、ホテル選びもこれらの6つのエリアから該当するエリアのホテルを探すことをお勧めします。ホテルはネットで簡単に検索することができます。

鹿児島はとにかく観光名所が多いです。また食べ物やお酒も充実しており観光客を飽きさせません。人気スポットとしては神社です。歴史ある神社はやはり観光スポットとして人気が高いです。次に何といっても活火山である桜島です。火山と言えば温泉です。また鹿児島は第二次大戦末期に特攻隊の基地があった場所としても有名です。

関連サイト《東急REIホテル / 鹿児島市にあるホテル